本日、お客さんサイトの打ち合せに行きました。

そこで、お客さんに提案したのが、スマートフォンサイトの開設です。

どうしてスマートフォンサイトを提案したかスマートフォン、タブレット端末の普及率です!

 

IDC Japanの調べによると、日本でのクライアント端末別の普及率はスマートフォンが49.8%、

タブレット端末が20.1%、PCが97.0%でした。(2014年1月)

既にスマートフォンサイトを開設している方も増えてきてますが、まだまだ、PCサイトで表示させているのサイトが多いのが現状です。

そこで、お客さんのサイトへ訪問している閲覧者がどの端末でアクセスしているか調べたところなんと!?

スマートフォンまたは、タブレット端末で閲覧している人の方がPCで閲覧している人より多いのです!?

N695_ipadwosousasurute500

ということは、閲覧者は、スマートフォンでPCサイトを見ている。

PC用のサイトなので、小さい文字を拡大して見ているのかもしれません。。。

そんな閲覧者のためにサイトを見やすくしてあげないと、折角見てくれている閲覧者がすぐに

離脱している可能性もあるのです!誰のためにサイトを開設してるのか?

そう考えるとスマートフォン、タブレットでも見やすくすることが必要だとご理解いただけると思います。

一度、ご自身のサイトのアクセス端末がどの端末からアクセスが多いのか、調べてみてはいかがでしょう?